月額400円で利用できる『Amazonプライム』が神すぎる

どんな特典があるの?Amazonプライム会員のメリットを解説

【画像解説】定期ツイートするbotアカウントを作るための3ステップ

未分類

いちいち自分でツイートするのめんどくせー。そうだ、自動でツイートするように出来ないかな?教えてください!

どうもです。だすたに(@dasutani)です。

 

情報発信をするときに、いちいち手動でツイートするのは面倒ですよね。

 

そんなときに便利なのがtwittbotをです。

 

今回はtwittbotを使ってbotアカウント(自動でツイートするアカウント)を実際に作っていきます。

 

画像多めで解説するので初心者でも簡単に作れるようになりますよ!

スポンサーリンク

実験台となるアカウント

今回の解説で実験台となるアカウントはこちらです。

 

ツイーターIDは@testofbotです。

twittbotの登録方法

twittbot.net←に飛びます。

 

ツイッターにログインした状態でtwittbotの『LOGIN』をクリック。新しく登録するときでもLOGINをクリックしてください。

 

『画像の数字を選択』みたいなのが出てくるので数字を選択して『送信』をクリック。

 

するとこんな画面が出てくるのでもう一度『LOGIN』をクリックしてください。

 

アプリケーション認証が出てくるので『連携アプリを認証』をクリック。自分で設定しない限り勝手にツイートされることはないので安心してください。

 

『ユーザ登録が完了しました!』となれば登録完了です。

 

定期ツイートを登録する

上にあるメニューから『つぶやき』をクリック。

 

ここが定期ツイートの登録画面です。

 

あとは定期的にツイートさせたいつぶやきを入力して『つぶやき追加』を押すだけ。

 

700個も登録できるので実質無限ですね。

 

リンクを入れる場合もURLを入力するだけでOK。ツイートするときに自動で変換されます。

 

登録したつぶやきは変更や削除もできます。

ステップ3:ツイート間隔を設定する

上のメニューから『詳細設定』をクリック。

 

これが設定画面です。

いろいろ設定できますが、基本的に

  • つぶやき状態
  • つぶやき順番
  • つぶやき間隔

だけ設定しとけば大丈夫です。

まとめ

今回はtwittbotで定期ツイートを登録するための3ステップを画像多めで解説しました。

 

簡単なのでぜひやってみてください。

 

それでは!

コメント