月額400円で利用できる『Amazonプライム』が神すぎる

どんな特典があるの?Amazonプライム会員のメリットを解説

【Chrome】Macとスマホで直前に開いていたタブを同期する方法

ライフハック

どうもです。中学生ブロガーのだすたに(@dasutani)です。

スマホのChromeで読んでいた記事をMacのChromeでも読みたい。けど、また検索して開くのは面倒だ。

というお悩みをもっているのではないでしょうか。

この記事ではスマホのChromeで直前に見ていたタブをMacのChromeに一瞬で転送させる方法を解説します。逆(Mac→スマホ)も可能です

今すぐできますからぜひ読んで身につけてみてほしいと思います!

この記事で取り扱っているのは『Fireタブレット』というAmazon製のタブレットなんですが、皆さんが使っているiPhoneやAndroidのスマホでも同じような操作で同期させることができるのでご安心ください。
スポンサーリンク

ステップ1:Mac側のChromeの設定

ますはMac側の設定。

1.Chromeを開き、右上のマーク(点が3つ並んでるやつ)をクリックして、『設定』を開く

2.同期されているか確認(されていればステップ2へ)

・そもそもGoogleアカウントとChromeを接続させているか(接続させていないのなら、Googleアカウントでログインしましょうか)

・すべて同期されているか

を確認。

上の画像のようになっていればステップ2に進みましょう。多分デフォルトでそうなっているはずです(うろ覚えだけど)。

3.同期されていなかった場合は同期させる

そもそもGoogleアカウントをChromeに接続していない場合は接続させましょう。

Googleアカウントを持っていない場合は『グーグルアカウント 作り方』で検索してみてください。

Googleアカウントでログインしてるけど上の画像みたいになってない!という場合は、

『設定』を開いた状態で『同期』をクリック。

タブ同期させるためには『開いているタブ』という項目をオンにするだけで良いのですが、拡張機能や履歴も同期させておくと後々便利なので、この際『すべてを同期する』で全部オンにしちゃいましょう。

これでMac側の設定は終了です。

ステップ2:スマホ側のChromeの設定

Mac側の設定とほぼ同じ。

1.Chromeアプリを開いてから『設定』をタップ

2.一番上の『〇〇(Gmailのアドレス)に同期しています』をタップ

これが出てこない場合は、『△△(ユーザー名)として続行』をタップしてGoogleアカウントにログインしてから上記の操作を行いましょう。

『同期』をタップ

『同期』をオンにした上で『すべてを同期する』 をタップ

これでスマホ側の設定は終了です。

ステップ3:読みたい端末でタブを開く

スマホで読んでいたタブをMacで読みたい場合

Macで読んでいたタブをスマホで読みたい場合

マークから『最近開いたタブ』をタップして、

『〇〇-no-iMac』または『〇〇-no-MacBook』(〇〇はパソコンのユーザー名のローマ字)の下にあるページを開けばMacで開いていたページを開くことができます。

まとめ

見つけるのに時間かかったのでまとめてみました。

試しにこのページを同期させてみてください!

それじゃバイバイ!

コメント