月額400円で利用できる『Amazonプライム』が神すぎる

どんな特典があるの?Amazonプライム会員のメリットを解説

【勉強時間を増やすための】塗り絵勉強法とは?今すぐできるやり方を解説

勉強

塗り絵勉強法ってのがいいらしいけど、どうやってやるんだろう?

 

どうもです。だすたに(@dasutani)です。

 

今日は塗り絵勉強法のことをよく知らない人のために、

塗り絵勉強法のために準備するもの・やり方・メリットなどを解説します。

 

最近全然勉強できてない……という学生さんは必見ですよ!

スポンサーリンク

塗り絵勉強法のために準備するもの

準備するものはこちら。

 

  • 蛍光ペン5種類
  • シャーペン
  • 方眼紙

 

これじゃ説明不足だと思うので、詳しく解説します。

蛍光ペン5種類

蛍光ペンが見栄えが良くておすすめですが、

 

蛍光ペンはないけどボールペンならたくさんある!

 

という方はボールペンでもいいです。

 

重要なのは色が5種類あること。後述しますが、教科ごとに色を割り当てるので、色が離れていればベストです。

 

蛍光ペンもボールペンも持ってないよ!って人は、

が安くておすすめです。これから塗り絵勉強法をやってみたい方は、ぜひ買ってみてはどうでしょうか。

シャーペン

勉強に使ってるシャーペンでOK。

方眼紙

多くの方が使っているであろう、

のような大学ノートは、横線しか入っていないので使えません。

 

じゃあ何を使うかというと、方眼紙のノートです。

 

小学校の頃のノートが余っていたら、それをちぎって使えばOKです。

 

ない人は、

がおすすめですが、おそらく小学生の頃使っていた方眼ノートがあると思うので、一度探してみてください。僕もありました。

アプリでも代用可能

これらの準備物を準備しなくても、実は塗り絵勉強法用のアプリがあります。

コソ勉 -こっそりしっかり勉強したい人のための勉強管理アプリ

コソ勉 -こっそりしっかり勉強したい人のための勉強管理アプリ

恵学社posted withアプリーチ

(なぜかAndroid版しか出てこなかった……iOS版→「コソ勉」をApp Storeで
個人的には使い勝手などの面から、普通の方眼紙を使うことをおすすめしますが、『蛍光ペンとか買うのめんどくさい』という人にはアプリがおすすめです。アプリは無料ですからね。

塗り絵勉強法のやり方

(塗り絵勉強法と行ってもこの塗り絵じゃない……)

 

さて、お待ちかねの塗り絵勉強法のやり方です。

 

手順を説明します。

 

  1. 教科ごとに蛍光ペンの色を振り割る
  2. 今日の日付を鉛筆で書く
  3. 15分勉強したら対応する教科のペンで1マス塗る

 

これだけです。簡単ですね。

 

文章だけではわかりにくいと思うので、私が実際に実践している紙をお見せします。

(画像が粗いのと、大して勉強してないのは気にしないで)

 

まあこんな感じです。

塗り絵勉強法によって得られるメリット3つ

教科ごとの勉強時間がひと目で分かる

教科ごとに色を塗り分けることによって、最近の勉強量のバランスをひと目で確認することができます。

しかも、色で塗り分けられているので、「6月11日:社会45分 6月12日:英語1時間……」みたいに、数字だけ羅列されたものより直感的に理解しやすいです。

 

自分ではまんべんなく5教科を勉強しているつもりでも、例えば、

 

「理科に苦手意識を持っていて、無意識に理科の勉強を避けていた」

 

なんてこともあります。

 

得意教科で点数を稼げればいいのですが、だいたいの場合は、バランスよく勉強したほうが総合点は高くなると個人的には思ってます。

 

なので、教科のバランスをとって勉強することをおすすめします。

勉強が楽しくなる

ほんのちょっとですが勉強が楽しくなった気がします。理由はわからない。

時間管理がうまくなる

15分単位でマスを区切るので、必然的に「時間」に意識を向けることになります。

 

例えば、「夕飯まで20分あるから、15分勉強して1マス塗って、その後5分だけYoutube見よう」

 

みたいに。

 

時間管理の基本は時間に意識を向けることです。15分を1単位とすることで、時間を意識せざるを得なくなるのです。

塗り絵勉強法のやり方についてのQ&A

予想される質問をまとめました。

宿題の時間も記録するの?

宿題をやった時間は、自主勉の時間と同じ紙に記録しないほうがいいです。どうしても記録したいなら、別の紙に記録しましょう。

ポモドーロテクニックを使ってる場合は?

有名な勉強法というか仕事術に「ポモドーロテクニック」というのがあります。

 

 

簡単に言うと、25分休憩して5分休むというものです。

 

そう。25分というのが塗り絵勉強法(15分勉強して1マス)に合っていない!

 

 

この場合は、勉強時間を30分に設定し直すといいでしょう。勉強時間が5分増えますが気にしない気にしない。

まとめ

というわけでまとめ!

 

個人的に塗り絵勉強法とポモドーロテクニックの組み合わせは最強におすすめです。

 

そんじゃ!

コメント