月額400円で利用できる『Amazonプライム』が神すぎる

どんな特典があるの?Amazonプライム会員のメリットを解説

やる気がないときでもやりたくない宿題に集中できる方法6選

勉強

宿題やりたくない……やる気出ないな……

どうも、現役中学生のだすたに(@dasutani)です。

 

めんどくさいですよね、宿題。やる気がない時は永遠に終わらない気がします。

 

でも、やらないわけにはいきません。

 

この記事では、たとえやる気がなくても宿題を終わらせるための方法を紹介します。

 

すぐに実践できる方法をあつめたので、読み終えたあとからさっそく宿題に集中できますよ。

スポンサーリンク

1.やる必要がある宿題を紙に書き出す

まずはやらなければならない宿題をまとめてみましょう。

 

頭のなかで「あれとこれとそれと……」とこねくり回していると、まるで終わらないような気がしてきますが、紙に書くだけで実はそんなに多くないことがわかります。

 

やるべきことが目に見えれば「いつ終わるんだろう……」と頭を悩ませることもなくなります。

2.スマホをいじらないためにできるだけ遠ざける

机の上にスマホが乗っていると、つい目に入ってしまいますよね。「ちょっとだけ……」とYoutubeを見だして、そのままずるずると2時間3時間をムダに……なんてことは避けるべきです。

 

一番簡単な方法は視界に入らないよう、見えないところに置いておくことです。

 

 

あと、着信音で気を取られないようにスマホは機内モードに設定しておきましょう。

 

設定方法はスマホを機内モードに設定する方法 | かんたんブログを参考にしてください。iPhoneとAndroid両方のっています。

3.宿題をこまかく分解する

たとえば3ページ分問題をとく宿題があったら、『1ページを3つ』というふうにとらえてみましょう。

 

そして、1ページだけやってみる。終わったあとには達成感が得られているはずです。その調子でまた1ページやる。というのを続けていくとあっという間に宿題が終わります。

「お、いけるやん」と思ったらすぐに次の宿題にとりかかりましょう。
達成感によるやる気は、あまり長く続きません。

4.テンションが上がる音楽やクラシックを聞く

勉強中に音楽を聞くなら洋楽か歌詞のないクラシックなどがおすすめ。

 

歌詞に気を取られて集中できないことがあるからです。

 

僕がいつも聴いてるやつを紹介します。

 

 

 

あとは個人的に遊戯王のBGMもおすすめです。血が沸き立つ気がしますww

 

5.集中力を高めるポモドーロテクニックを使う

ポモドーロテクニックについては集中力を高めるポモドーロテクニックとは?準備・手順・休憩中の過ごし方で詳しく解説しているので、ここでは簡単な手順だけ紹介。

  1. 25分集中
  2. 5分休憩
  3. 1と2を4回繰り返したら20分休憩

を繰り返すだけです。

 

いちいち自分でタイマーを設定するのはめんどいのでアプリを使いましょう。

 

iPhoneなら

Be Focused - Focus Timer

Be Focused – Focus Timer

Denys Yevenko無料posted withアプリーチ

Androidなら

Focus To-Do: ポモドーロ仕事法+タスク管理

Focus To-Do: ポモドーロ仕事法+タスク管理

Super Element Softposted withアプリーチ

がおすすめです。

 

Be focusedなら、いきなり25分も集中できないよ!って人でも作業時間を10分とか自由に設定できます。Focus To-Doは知りません。

6.『休憩中にやることノート』を作る

これは5の「ポモドーロテクニックを使う」といっしょに使うと効果を発揮します。

 

手順は簡単。適当なノートと芯を出したシャーペンを用意するだけです。

 

たとえば宿題をしている最中に「そういえばLINE返してないな」と思ったらノートに『〇〇にLINE返す』と書く。これだけで余計な思考に邪魔されることなく宿題に集中できます。

 

書き残したメモは休憩中に実行しましょう。

まとめ

  1. やる必要がある宿題を紙に書き出す
  2. スマホをできるだけ遠ざける
  3. 宿題をこまかく分解する
  4. テンションが上がる音楽やクラシックを聞く
  5. 集中力を高めるポモドーロテクニックを使う
  6. 『休憩中にやることノート』を作る

 

今回はやる気がなくてもやりたくない宿題に集中できる方法を6つ紹介しました。

 

ポイントは起きたやる気を逃さないことです。

 

すこしでも「今ならできる」と思ったらすぐに宿題をやり始めましょう。

 

上の6つをすべて実践するのが理想ですが、無理なら1つだけでもやってみてください。

 

関連記事:集中力を高めるポモドーロテクニックとは?準備・手順・休憩中の過ごし方

コメント