月額400円で利用できる『Amazonプライム』が神すぎる

どんな特典があるの?Amazonプライム会員のメリットを解説

『小説家になろう』で3時間は潰せる

暇つぶし

どうも、だすたに(dasutani)です。

 

私は週末やることがないので、ネット小説を読んでいます。

 

ネット小説を読めるサイトは色々あるんですが、その中でも最大手の『小説家になろう』を今回は紹介します。

 

『なろう』と言われればピンと来るのではないでしょうか。

小説家になろう - みんなのための小説投稿サイト
日本最大級の小説投稿サイト「小説家になろう」。作品数40万以上、登録者数80万人以上、小説閲覧数月間11億PV以上。パソコン・スマートフォン・フィーチャーフォンのどれでも使えて完全無料!
スポンサーリンク

小説家になろうの魅力

小説家になろうの他にも小説投稿サイトはたくさんありますが、やはりなろうの一番の特長は、投稿小説数でしょう。

 

ネット小説は一般人が小説を投稿してる以上、はっきり言って当たりハズレが激しいです。

 

しかし小説家になろうには多種多様な小説がアップされているので、きっと自分にあった小説が見つかるはずです。

 

また、小説家になろうからアニメ化した作品も多数あります。

・Re:ゼロから始まる異世界生活

・オーバーロード

・魔法科高校の劣等生

・この素晴らしい世界に祝福を!

など。

 

これからアニメ化されるかもしれない作品が無料で読めちゃうんです。すごいですよね。

なろう小説って異世界ハーレムしかないって聞いたけど?

『小説家になろう』に投稿された小説は、どれもこれも異世界ハーレムものばかりでつまらない、と言われているらしいですが、それは大きな勘違いです。

 

※異世界ハーレムとは

主人公が剣と魔法のファンタジー世界に転移され、そこで無双してハーレムを築く物語

 

確かに小説家になろうからアニメ化された作品はほとんど異世界ものですが、それは異世界系の方が人気が出るというだけです。

 

また、主人公がたくさんの女性から好意を寄せられる、いわゆるハーレム状態になることがなろう小説には多々ありますが、女性キャラそれぞれに厚みがあって、読んでいてうんざりすることはありません。(某スマホアニメ以外)

 

小説家になろうは完全無料で利用できるので、読んでいる作品が自分の好みじゃないなと思ったら、他の作品に移ればいいだけです。

まずはランキング上位の作品から

小説家になろうにアクセスしたら、まずはランキング上位の作品を読むことをおすすめします。

 

ランキングで上にいる作品は、それだけ万人受けする小説ということです。

 

まずはこれらを読んで、なろう特有の雰囲気をつかむと良いでしょう。

 

また、どんな小説でも読んでみると意外とハマります。

 

特に、人気の作品は一話あたりの文章量が多く、話数もたくさんあるので、どんどん読み進めていけます。

小説を投稿してもいいかも

いくつか小説を読んでいくと、自分でも小説を投稿したくなります。

 

アカウントを作れば、小説の投稿が可能になり、さらにお気に入りの小説をブックマークして更新通知を受け取ることもできます。

 

投稿した小説に特に人気が集まれば、出版社から書籍化のオファーを頂くこともあるそうです。書籍化を狙うなら、なろうユーザーの反応が良い異世界物を書きましょう。

 

投稿はせずに、ブックマーク機能を利用するためだけに会員登録をしている、『読み専』もいるので、小説を投稿する気がなくても、とりあえず登録しておくと便利です。

まとめ

私も一端の読み専なので、のちのちブックマークしている作品を紹介したいなと思っています。かなりあるので時間がかかりそうですが。

 

一般人が作家になれるかもしれないというのは、とても夢がありますね。

 

才能がある人が、それを活かせる場所をもっと作って欲しいなと思います。

小説家になろう

コメント