月額400円で利用できる『Amazonプライム』が神すぎる

どんな特典があるの?Amazonプライム会員のメリットを解説

【あとで読む】Pocketが超便利!メリットや導入方法・使いかたを解説

時短術

最近読みたい記事が多すぎて困ることが多い。Pocketっていうのが便利らしい。使いかたとかメリットとか教えてくださいな。

どうもです。だすたに()です。

 

読みたい記事をどんどん開いていたら、タブがいっぱいになってめちゃくちゃ重くなった……こんな経験ありますよね。

 

『あとで読む』というブックマークフォルダを作る方法もありますが手間がかかります。

 

そんな人におすすめなのが『Pocket』。

 

『あとで読みたい』と思った記事を片っ端から入れられるサービスです。

 

今回はそんなPocketのメリットや導入方法・使いかたを解説します。

 

この記事で解説するのは、あくまでPCのChromeでPocketを使った場合です。スマホで使う場合はあとで読むアプリ「Pocket」が便利!使い方と2タップで保存する方法を参考にしてください。
スポンサーリンク

Pocketのメリット

リンクを開かずとも保存できる

Chrome拡張機能があれば、リンクにカーソルを合わせて左クリック→Save to pocketでリンクを開かずとも保存できます。

動画でもツイートでもなんでもかんでも保存できる

保存できるのは記事だけではありません。

Youtube動画やツイートも保存できます。ツイートは使い道ないけど(笑)

余計な装飾がなくなって読むのに集中できる

見出しの色とかが抜かれて無骨になります。

 

味気ない、と思うかも知れませんが読むのに集中できるのでメリットです!

検索機能がある

無料版だとタイトルの文字を検索できます。

「あの記事どこにあったっけ?」というときに便利。

 

ちなみに課金すれば本文検索もできるそうな。

Pocketの導入方法・使いかた

Save to PocketというChrome拡張機能を追加しよう

Save to Pocket – Chrome ウェブストアから『Save to Pocket』を追加。

 

ツールバー(アドレスバーの右)のをクリック。

 

すると、新しいタブでこんな感じの登録画面が出てくるので

 

Googleアカウントかメールアドレスで登録してください。Googleアカウントが簡単でおすすめです。

 

登録した後は

 

 

『保存を開始』をクリックして

 

 

『今すぐ接続』をクリックで追加完了です!

使いかた:ツールバーのをクリック

使いかたは簡単。保存したい記事を表示した状態でツールバー(アドレスバーの右)のアイコンをクリックするだけ!!

 

アイコンがになったら保存完了です。簡単ですね。

一回保存した記事もリロード(再読み込み)するとに戻ります。気をつけて。
保存した記事はマイリスト(https://getpocket.com/a/queue/)に入ります。
ちなみにこのブログの記事は保存してもサムネイル(小さい画像)が表示されません。しかもPocketの中で読めません。
なんでかはワカンネ

小説家になろうやカクヨムの作品を保存するのに便利

ネット小説を読むときにもPocketは便利です。

新着小説を片っ端から保存→スキマ時間に読む、というのがおすすめ。

関連記事:【小説家になろう必須】次の話を自動で読み込むクローム拡張機能uAutoPagerize

まとめ:読みたい記事はどんどんPocketに入れよう

時間がないときでも遠慮せずにPocketにどんどん記事を入れていきましょう!

 

それでは、よいPocketライフを!

コメント