月額400円で利用できる『Amazonプライム』が神すぎる

どんな特典があるの?Amazonプライム会員のメリットを解説

音読で勉強すると覚えやすい理由。具体的な効果も解説

勉強

音読して勉強すると覚えやすいっていうけど、なんで覚えやすいんだろう。あと、他にはどんな効果があるんだろう。教えてください。

 

↑こういった疑問にお答えします。

 

受験生の皆さん、どうもです。だすたに(@dasutani)です。

 

塾や学校で『音読して勉強すると覚えやすい』というのは聞いたことがあると思います。

しかし、その理由までは教えてもらえなかったことでしょう。

 

そこで今回は、

  • なぜ音読すると覚えやすくなるのか
  • 覚えやすくなる以外の効果はどんなものか

についてお話ししていきます。

スポンサーリンク

なぜ音読すると覚えやすくなるのか

まずは理由から。

 

小学校のころ、漢字はどうやって覚えていましたか?

 

おそらく何度も何度も漢字ノートに書いて覚えようとしていた人が多いでしょう。

 

書いて覚える、というのは

  • 手で書く
  • 目で見て確認する

と、簡単に言えば2つの場所を使って勉強しているといえます。

 

では、音読しながら勉強したらどうでしょう。

  • 目で見て確認する
  • 口で発音する
  • 耳で自分の声を聞く
  • 手で書く(書きながら音読する場合)

と、4つの場所を使って勉強しているといえますね。

 

つまり、音読しながら勉強すれば、さっきの『書いて覚える』と比べると2倍多くの場所を使って勉強していることになります。

 

実際には、2倍早く覚えられるわけでも、2倍覚えられるわけでもありません。

しかし、少なくともただ書いて覚えるよりは覚えやすいことがわかりますよね。

覚えやすくなる以外の音読が勉強にもたらす効果

音読の一番の効果は『覚えやすくなる』ですが、他にも効果はあります。

正しい発音が身につく

これは英語の話ですが、正しい発音で音読していれば正しい発音が身につきます。当たり前ですね。

音読するだけなので楽しくて始めやすい

習慣化が難しくてできない!今すぐできる簡単な8つのテクニックでも解説しましたが、勉強を習慣化したいと思うなら毎日やるのが鉄則です。

 

その点、音読するだけなら、教科書なり参考書なりを開いて読むだけでいいので、毎日続けるのも簡単です。

しかも単純に音読するのは楽しいので、相乗効果でより続けやすいことがわかります。

まとめ

この記事では、『なぜ音読すると覚えやすくなるのか』と『覚えやすくなる以外の音読の効果』についてお話ししました。

 

音読は勉強に効果的ですが、音を出してしまうので人の迷惑にならないようにやってくださいね。

 

それでは。

コメント