月額400円で利用できる『Amazonプライム』が神すぎる

どんな特典があるの?Amazonプライム会員のメリットを解説

【2019年】ダイエットにおすすめの”たった一つの”ステッパー【レビュー】

便利なモノ・サービス

ダイエットにはステッパーがいいって聞きました。おすすめのステッパーを教えてください!

 

どうもです。だすたに(@dasutani)です。

 

ダイエットのためにステッパーの購入を検討されていると思います。

 

今日は、私が選びに選びぬいた”ある”ステッパーをレビューしていきます。

 

前置きはこれくらいにして結論から言います。これです。

※この記事は↑を踏みながら書いてます(笑)

スポンサーリンク

なぜこの商品にしたの?

ステッパーを買うことは決めてたんだけど、何にしようか迷ってたんです。

 

Amazonをぐーるぐるしてたら『ベストセラー1位』という文字が目に入って、次に価格を見たら6200円。「これはいいな……」と思って即買いしました。価格に釣られたわけですね(笑)

 

ステッパーと言ってもあまり機能は変わらないので、素直に価格で決めればいいと思います。私は価格で選びましたが十分満足しています。

機能を簡単に紹介

・回数・カロリーを表示するモニター

・運動量を調整できるダイヤル

・騒音防止・床を保護するためのマット付属

【レビュー】このステッパー、マジで神

運動が習慣になりやすい

何がいいかって言うとまず運動に取り掛かるまでのハードルがめちゃくちゃ低いです。

これは他の記事でも言ってるんですが、運動するとかの良い習慣を身につけるためにはまず『行動するためのハードルを下げる』っていうのがめちゃくちゃ大事なんですよ。

例えばランニングするんだったら玄関まで行ってわざわざランニングシューズはいて外でないとダメですよね。

その点ステッパーは優秀です。乗ってちょっと足動かすだけで運動できる。ハードルが低い。

 

痩せるために運動ということはみんな知ってると思います。でもベッドでゴロゴロしちゃう。私もそうでした。

 

でも、このステッパーがあれば、例えばゴロゴロしてスマホを見てたときに偶然ステッパーのところを向いたとします。すると、思うわけですよ。

「運動しなきゃなーでもなーめんどくさいなー。とりあえずステッパー乗るか。」

こんな感じに、目に入っただけで運動したくなるわけですよ。これはいいですよ。運動するためのチベーションが限りなく減る。

 

とはいえ、いくらハードルが低いからと言って辛かったら続きませんよね。そう、お察しの通りです。やってみたらわかりますが、ステッパー踏むのってちょっと楽しいんですよ。どれくらいかというとプチプチ潰す楽しさの2倍くらい。よくわかりませんかそうですか。

この『ちょっと楽しい』っていうのが大事でして、『ちょっと楽しい+運動できる=もっとやりたい』ってなるわけですよ。

 

まあ要は続けやすいってことです。

運動への足がかりになる

私は筋トレもやってます。ガッツリ痩せるためには必須だと思います。

 

ただ、普通に筋トレ始めようとしてもやっぱり人間めんどくさくなってしまうものです。

 

そこでこのステッパーが役立ちます。

『とりあえずステッパー踏むか→運動したくなってきたぞ→筋トレするか』

ってマジでなります。作業興奮、というものがあります。要は、『めんどくさいことでも始めればだんだん楽しくなってくるよ』っていうことです。ステッパーを踏むことでめんどくさい筋トレのモチベーションも上がってくる。つまりステッパーを踏むだけで違う運動もしたくなってくるというわけです。

外がどうであろうと使える

私はけっこう雪が降る地域に住んでいるので、冬は外での運動ができませんでした。

 

でもこのステッパーなら外がどうであろうと運動できます。花粉がひどくても気にせず運動できます。PM2.5が舞っていようが道路が沈没してようが運動できるわけですよ。

 

運動初心者(特に私)なんかは、何かしら理由をつけて運動をサボろうとします。

「今日は寒いから〜」「今日は暑いから〜」

でも、屋内で運動できたらどうでしょう。そんな言い訳がなくなります。

怪我をする危険性もない

ランニングって実は怪我が多いんですよ。私も昔朝4時とかに真っ暗な道を走ってたりしましたが、今考えたら危険の塊ですよね。

・転んで怪我

・ライトつけてない車にひかれる

なんてことも実際起こりうるわけです。

 

怪我をしたらもちろん運動ができなくなりますし、なによりモチベーションが下がります。下手したらトラウマまで刷り込まれてしまうかもしれません。

Youtubeを見ている罪悪感もない

ゴロゴロしながらYoutubeを見る……というのは至福のひとときですよね。でも、ときどき脳裏によぎる。

「こんなダラダラYoutube見てる私ってなんて情けない人間なんだ」と。

 

しかし、スマホを手に持ってステッパー踏みながらYoutube見れば罪悪感も薄れます。「私一応運動してますけど?」って言い訳できるわけですよ。しかも実際にカロリーが消費されているわけですしね。

 

Youtube見てたってテレビ見てたって何してようがステッパーを踏んでれば罪悪感がなくなるけです。これは精神が安定します。自己肯定感が下がらないからです。最近「自分ってダメだな……」って悩んでる人にもおすすめできます。

デメリットもある

もちろんデメリット、つまり悪い点もあります。しかし、どうにかできるものがほとんどです。

踏みながらPC作業すると若干やりにくい

私はステッパー踏みながらキーボードを打ってブログを書いてるんですが、ご想像の通り若干やりにくいです。手がぶれますからね。

 

ただ、数日で慣れます。少しタイピングが遅くなるだけなので被害も少ないと思います。

スマホ持つと手が疲れる

私の場合はスマホというよりタブレットなので、

余計そうなるんですが、

ステッパーを踏むとなると、必然的に立ってスマホを持たなければいけませんよね。

 

5分ぐらいだったらいいんですが10分もやってると手がちょっと疲れてきます。まあ休憩すればいいんですけどね。

連続使用時間が短い

公式によると、

「20分使用したら10分ほど休んでください」

とあります。

 

これは、長時間使用することで液圧システムが熱を持つかららしいです。それが劣化の原因につながるわけですね。

 

20分を短いと捉えるか長いと捉えるかは人それぞれですが、私はPC作業を連続して30分ぐらいするので、ちょっと短いなと思いました。ただ、普通にダイエット目的でやるのなら十分な長さだと思います。

マットのデザインがポップすぎ

この商品には親切なことにマットが付属しているんですが、けっこう柄がポップです。

 

こんな感じ。

 

部屋の雰囲気に合わないのが嫌!という方は丸めて隅においておくか他のマットでも自分で買いましょう。

私は部屋のデザインとかは気にしないタイプなので別に問題ありませんでした。

まとめ

ここまで長々と書いてきましたがお読みいただきありがとうございました。商品の魅力が伝わればいいなと思います。

 

普段運動しない人にこそオススメしたい商品と言えるでしょう。ステッパーで運動習慣を身に着けてみてはいかがでしょうか。

コメント