月額400円で利用できる『Amazonプライム』が神すぎる

どんな特典があるの?Amazonプライム会員のメリットを解説

【水泳部員が教える】クッション付き水泳ゴーグルのメリット・デメリット

水泳

クッションあるとこう、目に優しいんじゃ……?

どうも、現役水泳部員のだすたに(@dasutani)です。

 

今回はクッション付き水泳ゴーグルのメリット・デメリットについて解説します。

 

実際にクッション付き・ノンクッション(クッションなし)の両方を試して感じたことなので、かなりリアルだと思います。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

クッションありゴーグルのメリット

値段が安い

安いです。ダイソーでも見かけるほど笑

クッションがあるからという訳ではありませんが、クッションありの水泳ゴーグルは、大体小学生のプールで使うようなものなので

・UVカット

・ミラー

・鼻ベルト

とかが付いてないのが多いです。その分安いってことですね。

近場で買える

私の近所のスポーツ用品店だと

 

クッションあり:クッションなし=8:2

 

ぐらいで売ってますね。

メーカーによってデザインが微妙に違ったりするので、いろいろ選べるのはGood

クッションありゴーグルのデメリット

クッションが外れて目に水が入る

長い間使いているとだんだんクッションのゴムがゆるくなってきて、レンズから外れる時が来ます。

一回取れるとつけ直すのに結構時間かかるしその時間泳げないし、で「ああ、もう!」ってなります(笑)

 

慣れてないとどこにはめるのかすら分からない事もあります。

デメキンみたいでダサい

クッションの分、目が飛び出たみたいになるのでかなりダサめです。

おちょぼ口を加えたら完全にデメキンですねww

飛び込みで外れやすい

大会に出るとスタートは大体飛び込みです。

つまり、飛び込みでゴーグル外れたらもう完全に終わりってわけです。

 

クッションはゴム製なので結構水の衝撃で滑りやすいです。つまりやばいです

目にあとが残りやすい

ゴムで顔に固定するので結構あとが残りやすいです。

ゴーグルを外して鏡を見たら、目の周りに赤い痕がびっしり…なんてことも。

まとめ

今回はクッション付きゴーグルのメリット・デメリットをまとめてみました。

文章にしてみるとデメリットの方がかなり多いですね(笑)

 

これからずっと水泳を続けていきたい方には、ノンクッションゴーグルを激推しします。

私のおすすめは、SWANSのSR-1です。クールで機能性もバツグンですよ。

コメント