月額400円で利用できる『Amazonプライム』が神すぎる

どんな特典があるの?Amazonプライム会員のメリットを解説

Fina公認水着の『Fina』とは?公式大会に必要って本当?

水泳

水着探してるとよく見かけるFinaって何?

どうも、現役水泳部員のだすたに(@dasutani)です。

 

amazonで水着を探していると「Fina公認」とか「Finaマーク付き」とかをチラホラと見かけます。

あまり馴染みがない言葉ですがFinaって何なんでしょうか。

 

ということで今回は、これから水着を買おうと思っている人に『Fina』とは何なのかを解説していきます。

スポンサーリンク

Finaとは:国際水泳連盟のこと

Finaとは、世界水泳選手権などを開催している『国際水泳連盟(仏:Fédération Internationale de Natation)』のことです。

つまり、世界の水泳業界を仕切ってる組織ですね(なんか違う)。

 

国際水泳連盟は、公式大会に細かい規定を設けています。

水着はどこからどこまでは覆っていいとか、素材はあれでこうで…ってやつです。

なんでこんな細かく決めるかというと、水着一つで選手のタイムが結構変わってしまうんですよね。

昔、レーザーレーサーという水着を使った選手が、次々と世界記録を連発していったことで話題になりました。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%BC

結局禁止されましたが、このことからも水着は簡単に選手のタイムを変えてしまうことがわかります。

 

こんなことを防ぐために、Fina、国際水泳連盟は水着に関する規定を細かく定めました。

その規定に合った水着がFina公認の水着というわけです。

 

公認の水着には、Finaマークと呼ばれるものが付いています。QRコードみたいな感じです。

 

公式の大会でFina水着は必須!

日本水泳連盟も世界水泳連盟の規定を準用してるので、国内の公式大会でもFina公認の水着は必須です。

 

私が住んでるところは春と夏に県大会がありますが、どっちもFina水着は必須です。選手集合所でチェックされます。

 

どこでやってる大会でも同じだと思うので、これから大会に出てみようかなと思ってる方はFinaマークが入っているかどうかも選ぶ基準にしてみてください。

Fina公認水着・練習用水着を分けよう

Fina公認の水着は公式大会で使われることが多いので、記録を伸ばすために出来るだけ水の抵抗を減らすように設計されていいます。

そのため、

・キツキツ

・薄くて破れやすい

のがほとんどです。

練習のたびにキツキツの水着を一生懸命履くのはめんどくさいし、泳いでる時に水着が破れたら笑えません。

 

あと、壁と擦れたのか塩素で傷んだのか、Finaマークが剥がれてしまうこともあります。

 

Finaマークが付いている水着は練習用には向いていないので、大会用・練習用に分けるのがおすすめです。

 

まとめ

今回はFinaについて解説しました。

まとめると・Fina=国際水泳連盟

・公式大会にはFina公認水着が必要

・水着は練習用と大会用に分けよう

でしたね。

ではまた。

コメント