月額400円で利用できる『Amazonプライム』が神すぎる

どんな特典があるの?Amazonプライム会員のメリットを解説

不登校になりたい人にメリットとデメリットを紹介するよ

不登校

不登校になりたいけどあらかじめメリットとか知っときたいな……

どうも、現役中学生のだすたに(@dasutani)です。

 

今回は不登校になる場合どんなメリット・デメリットがあるのか、について書きます。

 

僕は不登校ではありませんが、不登校じゃない分客観的に分析しました。

 

あらかじめ知っておくことで「こんなはずじゃ無かった!」という自体を防ぐことが出来ますから、ぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

不登校のメリット

一日中自分の時間として使える

学生は一日8時間学校に拘束されています(8時〜16時)。

 

学校に行かなければその分の時間がまるごと手に入るってわけです。

 

今まで時間割に合わせて動いていたのが、自分の好きなように行動できるようになります。

クラスメイトや先生に会わなくていい

学校に行かなくて良くなるので、クラスメイトや先生に会わなくてよくなります。

 

学校の人間関係ってこじれやすいです。

  • 同じ年に生まれた
  • 学力が同じ
  • 家が近いから

という理由だけで集められているのですから当然ですよね。

 

メンタルが強くない子にとっては学校はまさに「ストレス地獄」です。

 

心を回復させるいい機会です。

勉強を自分のペースで進められる

学校の授業がどれだけ効率が悪いかについては、学校の授業は効率悪い!3つの理由と解決策で書きました。

 

今は「映像授業サービス」という、ネットで授業動画が見られるものもあります。

映像授業サービスのアプリはここで
【無料】中学生に絶対使ってほしい勉強アプリ10選メリット・デメリットについてはここでまとめてます
映像授業サービスのメリット・デメリット、どんな子に向いている?

もはや、「勉強は学校でしか出来ない」というのは幻想というわけです。

無駄な行事に参加しなくていい

  • 体育祭
  • 音楽祭
  • 文化祭
  • 入学式
  • 卒業式

これらの学校行事を通じて得られたものはありますか?

 

貴重な経験をさせてくれる行事もありますが(修学旅行とか)、完全に無駄な行事もあります。

 

その分の時間を自分のために使えます。素晴らしいですね。

不登校のデメリット

学歴が中卒になる可能性がある

高校を卒業するための条件については、一ツ葉高校の

みんなと一緒に卒業できますか? -単位制と学年制について-

という記事を参考にしてください。

 

不登校のまま高校を卒業できない場合、

  1. 高校を中退してそのまま中卒
  2. 高卒認定試験を経て高校を卒業
  3. 通信制高校に通い卒業

の選択肢があります。

 

中卒だと就職の選択肢も限られてくるので1.はおすすめしません。

 

おすすめは通信制高校ですね。

 

まずは資料請求だけでも。



コミュニケーション不足

家に引きこもっていると人と会わないのでコミュニケーション不足になりやすいです。

将来就職する気があるなら、定期的に家族以外の人ともコミュニケーションを取りましょう。

 

会社では能力も大事ですがコミュニケーション能力も意外と評価されやすいです。

 

あとコミュ障になるとモテません

自分で勉強する必要がある

学校に行かないので自分で勉強しなければなりません。

 

とはいえ、先ほど説明したように映像授業サービスを使えば効率的に勉強ができます。

 

受験も参考書を買って勉強すればいいだけですし。

 

参考書選びは

武田塾チャンネル|参考書のやり方・大学受験情報 – YouTube

がおすすめです。

 

動画でわかりやすく解説してくれます。

親や親戚からの視線が痛い

いまだに日本では

不登校=おかしい、どこか問題がある
という風潮がありますね。
家庭によって違いますが、最初のうちは周りの人に納得してもらえないかもしれません。
かたくなに『学校に行きたくない!』という意思を見せれば、親も納得してくれるのでは。
家事を手伝う、とかも一つの手ですね。

生活習慣が乱れる

学校がある日は6時半に起きるけど、休日は10時まで寝てる……

という人も多いでしょう。

 

この休日の状態が毎日つづいたら、簡単に生活習慣が壊れることは想像できますよね。

 

不登校になる前に、まずは自分で規則正しい生活を送れるように練習しておきましょう。

運動不足

家から出ないと運動不足になりやすいです。

 

人と会いたくないなら

  • 家で筋トレ
  • 早朝(5:00とか)にランニング(田舎だと車も通りません)

がおすすめです。

 

特に早朝ランニングは、生活習慣の乱れを防止できるのでおすすめです。

まとめ

メリット:

  • 一日中自分の時間として使える
  • 人間関係に悩まない
  • 勉強を自分のペースで進められる
  • 無駄な行事に参加しなくていい

デメリット:

  • 学歴が中卒になる可能性がある
  • コミュニケーション不足
  • 自分で勉強する必要がある
  • 親や親戚からの視線が痛い
  • 運動不足
  • 生活習慣が乱れる

 

今回は不登校のメリット・デメリットを紹介しました。

 

僕にとっての一番大きなメリットは『一日中自分の時間として使える』です。

 

中学生はホントに忙しいので、自分のやりたいことに時間を使えないんですよね。不登校になりたい。

 

あなたにとっての一番のメリットはなんですか?

 

それも含めて不登校になるかどうかを決めてくださいね。

コメント